2012.10.22 広告付きAED【松田直樹メモリアル特設ページ】開設
2012.10.19 アルウィン(松本平広域公園総合球技場)にAEDを設置
 
 

松田直樹メモリアルとは

私たちは、松田直樹氏が示してくれたサッカー愛を後輩たちに伝えるために、 一般社団法人『松田直樹メモリアル』を設立し、その情熱あふれる意思を受け継いでまいります。

松田氏は、サッカーが大好きでサッカー一筋に情熱を燃やして、生き貫かれた人でした。
彼のプレーに、パフォーマンスに、多くのファン・サポーターが魅せられ、日本のサッカーの普及・成長に多大なる貢献をされました。

彼は、これからも日本のサッカーのために、自分の夢を実現するために、多くのやりたいことがあったと思います。

しかしながら、志半ばで夢を叶えることのできなくなってしまった彼の夢を、私たちが引き継いでいきたいと考えました。

具体的には、サッカーの普及活動を行いながら、故松田直樹の功績を後世に伝えることを行いながら、 スポーツ環境の向上に寄与できるよう活動をしていく考えです。
また同時に、残された遺族であるお母さんの健康や3人の子どもたちの成長を見守り続け、出来る限りの支援活動を行うために、この一般社団法人を立ち上げることに致しました。

平成23年10月 一般社団法人 松田直樹メモリアル
安永聡太郎(代表理事)・佐藤由紀彦(理事)・越後有希(理事)

 

Copyright© s-create. All rights reserved.